新酪農システム
  
 
自動切換えしによるOSSコンポシステム 
 
1)当システムの特徴
 1.作業は完全に自動化されており一般工程において作業者は必要ありません
 2.作業とは、水分調整・切り返し・乾燥・製品ストックです
 3.生堆肥の受け入れはバッチ式であり、含水率は問いません
 4.生堆肥、生ごみの一括処理が出来ます。
 5.添加剤(発酵菌又発酵促進剤)の自動投入が出来ます
 6.発酵促進の為温風送風が出来ます
 7.ランニングコスト低減のために乾燥した戻し堆肥を利用いたします
 8.発酵初期には臭気が出る為、そのエリアは密閉構造とし脱臭装置を設けます
2)システムの構成&概要
 1.水分調整部
   通気性の確保のため 水分調整は不可欠であります
   水分調整は 乾燥、固液分離なども 考えられますが
   各方式の長、短所を総合的に判断し
   当システムでは 積極的、強制的に 副資材での
   水分調整を目的とします

2.切り返し発酵部
  より短期的な発酵と均一性確保のために
  7日に1回の天地切り返しを行います
  それにより 通気性の確保 発酵分解の促進を図ります
  必要に応じ発酵菌投入、初期エリアへの温風送風の併用
  を図ります。
  発酵初期には臭気が出る為当社独自の脱臭装置にて
  脱臭します。

3.乾燥部
  連続的な購入副資材は 多大なコストと
  絶対的な容量増大につながり 施設の大きさなどに
  多大な影響を及ぼします
  ここでは製造された完熟堆肥をより乾燥、利用することで
  コスト低減 施設の規模縮小を目的とします

4.ストック部
  生糞尿は毎日搬入されるものであり
  排出も毎日実行されるのが望ましいことですが
  実際には季節、時期的に大量に利用されると思われます
  そのために 一定期間のストックエリアが必要であり
  また 利用目的に応じた含水率の調整も考慮されるべきであります
3)主な設備
  トラックスケール 受入重量管理
  クラッシャー 生ごみ受入時の粉砕処理
  回転式キルン 水分調整のための混合装置
  OSSコンポ 堆肥切り返し
  SPコンポ 籾殻自動取出し機
  ロータリー 堆肥乾燥用攪拌機
  分別機 生ごみ堆肥の異物分別
  脱臭装置 乾燥堆肥を利用した吸着脱臭
  温風送風 冬季用加温送風
  添加剤供給装置 状況に応じた発酵菌等の投入
  ばっき装置 廃汁発生時のピット曝気処理
  モニターカメラ 作業管理のためのモニタシステム
    (インターネット管理可)
  リモートアクセス システム管理、メンテナンス、その他管理
  発電機 冬季ヒータ利用時の電源
4)システム価格
  規模 乳牛 1,000頭
  生ごみ 5t/日(人口2万人)

  システム価格 3億〜4億
  建築費 3億前後 (グレードにより異なります)
 
前のページに戻る
あなたの諸条件をお聞かせください
あなたのためのレイアウトいたします
 
 
 HOME 新酪農システム 給飼システム 堆肥システム 3D動画
 ライブカメラ 納入実績 写真集 会社概要 リンク  お問合せ
 


(有)岡本製作所   E-mail 
 〒329-2704 栃木県那須塩原市新南992-60
 TEL0287-36-4663 FAX0287-36-3843


All Rights Reserved by okamoto252
Since 2002-2005